プライバシーポリシー

1.個人情報保護に関する指針

 当社は「個人情報の保護に関する法律」(平成15年法律第57号)および関係諸法令等の遵守徹底を図るため 、以下  の各項の実施に努力いたします。

  • 1. 用目的等の公表 お客様より個人情報を取得するにあたってはあらかじめ利用目的等を公表し、取得した個人情報は、法令等により認められる場合を除き、お客様の同意を得ないで、あらかじめ公表した利用目的の範囲を超えて利用することはいたしません。偽りその他不正の手段により個人情報を取得することはいたしません。
  • 2. 社内管理体制の強化 個人データ管理責任者を設置し、その権限と責任を明確にし、個人情報取扱事業者として個人情報保護に関する業務を適切に遂行できるよう体制整備を図ります。また、従業者と個人データの非開示契約を締結するなど安全管理に係る体制の強化に努めます。
  • 3. 委託先の厳格な管理 個人データの取扱いを委託する場合には、個人データ保護の観点からその選定基準を明確にし、個人データの安全管理のための措置を委託先に対しても確保できるよう十分な監督をいたします。
  • 4. 社内監査体制の充実 個人情報の安全管理が適切に行われることを確保するため、社内監査体制を強化し、その実施状況について定期的に点検いたします。
  • 5. 従業者教育の強化 個人情報保護法に関し、継続的に社内研修会等を実施するなど従業者の教育・訓練に努めます。
なお、この基本方針は適宜見直しを行い、継続的改善に努めてまいります。


2.個人情報保護の利用目的の公表に関する事項

  • 1. 当社はお客様から取得した個人情報を下記の業務ならびに利用目的の達成に必要な範囲内で利用いたします。また、あらかじめお客様の同意を得ないで利用目的の範囲を超えて取扱うことはいたしません。公開情報等から間接的に取得する場合も同様です。

  •  業務内容
     ・ ホテル・飲食経営及びそれに付随する業務

     利用目的
     ・ 上記各業務及びそれに付随・関連するサービスの提供のため
     ・ お客様との取引に関連する事務を行うため
     ・その他お客様とのお取引を適切かつ円滑に履行するため
  • 2. 当社は、お客様の人種、信条、門地、本籍地、保険医療または犯罪歴についての情報その他の特別な非公開情報は、適切な業務の運営その他の必要と認められる目的以外の目的に利用または第三者提供いたしません。
  • 3. 当社は、お客様の個人情報を適切に管理し、お客様の個人情報をあらかじめお客様の同意を得ることなく第三者に提供いたしません。ただし、次の場合を除きます。
    ・ 法令に基づく場合
    ・ 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合で、本人の同意を得ることが困難なとき
    ・公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要ある場合で、本人の同意を得ることが困難なとき
    ・ 国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがあるとき
    ・ 業務委託契約に基づいて、個人データの全部または一部を第三者に取扱いを委託している場合、委託先において個人データの安全管理が図られるよう適切に監督いたします。
  • 4. 当社は、公表した利用目的を変更する場合には、変更する利用目的についてお客様に通知し、または公表いたします。